【裏技】無料で簡単にウェブ利用制限を回避する方法

こんにちはTake(@Take_Channel_PC)です。

今回は、携帯キャリアのウェブ利用制限を回避する方法を紹介していきます。

私のスマホにもウェブ利用制限(弱)がかけられているのですが、正直このフィルタリングは厳しすぎると思います。

成人向けサイトを規制するのならまだしも、よくわからないサイトで制限がかかることが何度かあります。

そのようなときにどのようにして制限を回避してきたかを紹介していきたいと思います。

ちなみに、私の場合は、有名な無料掲示板である2ちゃんねるにアクセスしようとしたところ、フィルタリングを確認することができました。

※この記事で紹介したことを行う場合はすべて自己責任でお願いします。

目次

VPNを利用する

モバイルデータ通信を使用中でも、VPNを利用することにより、ウェブ利用制限を受けることなくサイトを閲覧することができます。

以下の記事でおすすめのVPNを使い方とともに紹介しているため、ぜひ見てください。

WiFiを利用する

ウェブ利用制限は、モバイルデータ通信に対してかかるわけですから、モバイルデータ通信を使わなければ制限もかからないわけです。

そのため、自宅のWiFiでもフリーWiFiでもデザリングでも、モバイルデータ通信以外の方法でインターネットに接続すれば、制限はかかりません。

外出中であっても、多くの場所でフリーWiFIを使うことができるため、かなり自由に使うことができると思います。

いっそのこと解除してもらう

いっそのこと、親に頼んでフィルタリングを解除してもらえば、ウェブ利用制限を受けることはなくなります。

フィルタリングの不要性を真剣に説明すれば、きっと理解してもらえるはずです。

私が契約しているLINEMOでは、フィルタリングの解除方法について以下のように書いてあります。

「ウェブ安心サービス」の強度変更および解除は、My Menuにて受付しています。

ご契約者または使用者が19歳以下の場合、My Menu経由でダウンロードできるウェブ安心サービス変更/解除同意書に、親権者等の法定代理人が必要事項を記入・署名し、法定代理人の本人確認書類とともにアップロードが必要です。

LINEMO公式サイト

LINEMOでは、19歳以下の場合、親に頼まなければフィルタリングを解除することはできないそうです。

多くのキャリアでも同じように、未成年は親の同意がなければフィルタリングを解除することはできないため、頑張って親を説得しましょう。

まとめ

以上が、ウェブ利用制限を回避する方法でした。

どうしても緊急で見たいサイトがあるのであれば、VPNやWiFIを利用するのが良いと思います。

しかし、それでは根本的な解決にはならないため、結局は親に頼んで解除してもらうのが一番良い方法だと思います。

ちなみに、私もフィルタリングを解除しましたが、書類を書いてアップロードするなど、かなり面倒な作業でした。

面倒かもしれませんが、一度親と相談して、フィルタリングを解除してもらえるようお願いしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから

この記事を書いた人

静岡県に住む高校生ブロガー。写真が趣味で、PC、スマホ、ガジェットに興味があります。
最近は、デスク環境を作るのにハマっています。

関連

コメント

コメントする

目次