【衝撃】AliExpressで激安のApple純正シリコンケースを買ってレビューしたらアリエクの闇を感じた

こんにちはTake(@Take_Channel_PC)です。

AliExpressを散策していたら、興味深いものを見つけたため、購入してレビューしてみました。

目次

発見→購入

ある時、AliExpressのサイトを開いたら、トップページにあった激安のiPhoneケースに目が留まりました。

実際に購入したものはストアから消えていたため、下の画像は同じような商品の写真です。(商品が消えている時点で怪しすぎます)

商品名には「オリジナル」(純正という意味)と書いてありますが、純正ケースにはこんなに多くのカラバリはないため、明らかに純正ではありません。また、商品の写真にはAppleのロゴはありません。

このケース、なんとiPhone12や13に取り付けたときにアニメーションが出るそうです。

本当かわからないため、届いてから試してみますが、もう純正品とほとんど変わらないようです。

値段は、アニメーションが出ないタイプでは約300~500円ほど、アニメーションが出るタイプでは約1500円~2000円ほどで売られています。ちなみに、私が買ったものは1659円でした。

純正品では税込6000円ほどするため、明らかに安すぎます。

届いた商品をレビュー

到着まで

1月11日に購入し、2月4日に家に届きました。やはり、中国から発送されるため、届くまでは時間がかかります。

開封&内容物確認

上の写真が実際に届いた商品です。

今回はiPhone 12 Pro用のケースを買いました。

箱がつぶれているところが怪しいですが、「これ、アウトだろ」っていうくらい本物にそっくりです。

裏面には、Apple Inc.と書かれています。これはもう…ダメですね。

箱のつくりは結構しっかりとしています。

ケース本体は台紙についていました。

内容物はこのようになっています。説明書のようなものも付属していました。

ケースの見た目

ケース本体はこのようになっています。

商品ページの写真にはありませんでしたが、Appleマークはしっかりと印刷されています。

見た目は純正品そのもので、なかなかいい感じです。

内側には円形のMagSafe用のマグネットが見えます。MagSafeは持っていないため試せていませんが、磁石はくっつきました。

また、ケースをつけた状態でも問題なくワイヤレス充電できたため、MagSafeはしっかりと使えそうです。

使用感

ケースの使用感は思っていたよりも良いです。

シリコンケース特有のさらさらした手触りが気持ちよく、程よいグリップ感もあり、持ちやすいです。

また、ボタンのクリック感もよく、とても押しやすいです。

画面よりもケースのふちが盛り上がっているため、画面を下にしておいても安心です。

ケースをつけることによってカメラの出っ張りがなくなるため、机などに置いたときにガタガタしなくなるのがとてもよかったです。

欠点を挙げるなら、汚れが付きやすいということです。少し見づらいですが、少し使っただけで上の写真のようにほこりがついてしまいました。

純正品ではどうかわかりませんが、このケースではそうでした。

アニメーションは出るのか

商品ページでアピールされていた、装着時のアニメーションもしっかりと出ました。

偽物のコピー技術はここまで来ていたんですね…

偽物らしさもある

ここまで見てくると、純正と変わりないようにも思えますが、もちろん偽物らしいところもあります。

内側にはiPhoneの文字が印刷されていますが、明らかに文字がつぶれています。

また、細かいところの仕上げは結構雑です。

しかし、内側はiPhoneにつけると見えなくなってしまうため、あまり気になりません。

まとめ

AliExpressに売られていたApple純正(偽物)のシリコンケースを買ってみたら、意外にも作りがしっかりとしていて驚きました。

しかし、いくら似ているといっても純正のクオリティの高さは感じられませんし、所有欲も満たされません。

結論として、これを買うことはあまりお勧めしません。

私は興味本位で買ってみましたが、悪質な業者に当たると商品が届かない可能性があり、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

Appleの良さを最大限に感じたい方は、純正品を買いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから

この記事を書いた人

静岡県に住む高校生ブロガー。写真が趣味で、PC、スマホ、ガジェットに興味があります。
最近は、デスク環境を作るのにハマっています。

関連

コメント

コメントする

目次