【高校生】Googleアドセンスの審査に9回落ちた筆者が合格のためにしたこと(未成年でもOK)

こんにちはTake(@Take_Channel_PC)です。

この記事では、Googleアドセンス(Google Adsense)の審査に9回落ちて10回目でようやく合格できた私の体験から、合格の可能性を上げるための対策方法を紹介します。

目次

はじめに

はじめに伝えておきたいことがあります。

それは、「諦めずに努力を続けること」が何よりも大切だということです。

ぜひ、諦めずに頑張ってください!

合格した時の状況

記事数 17記事
文字数 834〜3326(平均:1681)
WordPressテーマ SWELL
アフィリエイトリンク あり
固定ページ About、お問い合わせ、プライバシーポリシー、サイトマップ

記事数

1回目に審査に申し込んだ時は10記事だったと思います。

それから少しずつ記事を増やしていき、合格時には17記事になっていました。

文字数

このブログは、比較的1記事あたりの文字数が少ないと思いますが、審査に合格することができました。

文字数よりも内容を大切にした方が良いと思います。

WordPressテーマ

有料テーマのSWELLを使っています。

17600円と少々高いですが、買って良かったと思っています。

アフィリエイトリンク

審査時にはアフィリエイトリンクを貼らない方が良いという意見もありますが、私は貼ったまま審査に申し込み、合格することができました。

固定ページ

「About、お問い合わせ、プライバシーポリシー、サイトマップ」の固定ページを作り、サイトの体裁を整えました。

サイトの上部と下部にリンクを設置しました。

サイト上部
サイト下部

9回目(不合格)と10回目(合格)の違い

不合格だった9回目と合格した10回目の間に変更した点を紹介します。

プライボシーポリシーからGoogleアドセンスに関する記述を消した
記事を1記事増やした

プライボシーポリシーを変更した

プライボシーポリシーにGoogleアドセンスに関する記述があったため、それを削除しました。

すぐに合格できるだろうと思い、あらかじめ書いておいたのですが、このことが悪かったのかもしれません。

当サイトのプライボシーポリシー

記事を1記事増やした

↓この記事を追加しました。

その他

未成年(18歳未満)はGoogleアドセンスに申し込めないため、私は、母に作ってもらったアカウントで審査に申し込みました。

ブログのさまざまなところに「高校生」という記載をしましたが、運営者が高校生であったとしても、Googleアドセンスの審査には合格できるということが分かりました。

まとめ

この記事では、私がGoogleアドセンスに合格するためにしたことを紹介しました。

私は、Googleアドセンスに合格したことで、ブログを書くモチベーションがさらに高まりました。

この記事が、Googleアドセンスの審査で困っている人の助けになれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから

この記事を書いた人

静岡県に住む高校生ブロガー。写真が趣味で、PC、スマホ、ガジェットに興味があります。
最近は、デスク環境を作るのにハマっています。

関連

コメント

コメントする

目次